トップページ → 頭皮のフケは何か病気のサイン?

頭皮のフケは何か病気のサイン?

長い間、フケやかゆみ続いている時には、頭皮に何かトラブルがあることがあります。正常な頭皮のターンオーバー(角質細胞が皮膚の奥から表面に押し出されて剥がれ落ちるまでのサイクル)の期間は、1ヶ月〜1ヵ月半です。

 

健康であれば、剥がれ落ちたフケは肉眼では確認できないくらいの細かさですが、頭皮のターンオーバーのサイクルに異常が発生するとフケが大きくなり、目に見えるようになります。

 

乾燥になりやすい洗浄力の強いシャンプーを使い、頭皮を爪で傷つけるような洗い方をするとフケが発生しやすくなります。さらに、睡眠不足やストレスなども加わると、フケはたくさん増えていきます。

 

フケには、乾性と脂性の2種類あります。

 

頭皮のフケで注意が必要なのは脂性のフケで、皮脂の分泌が異常をきたしている可能性があります。

 

脂性のフケがでる人は、脂漏性皮膚炎に罹っていることも考えられますし、ただ皮脂の分泌が過多になっているだけではありません。細菌による感染、発汗機能の異常、ホルモンの代謝異常などに関係がるといわれています。

 

脂性のフケが続けて出ているなら、頭皮からの危険信号と捉えて、皮膚科へ行くといいでしょう。